アスリートの就職活動の流れ

就職活動の流れを把握しよう

就職活動と競技活動は似ています。内定・入社するためのプロセスを学び、そこに対するアプローチをしっかりと踏むことが大切です。まず一連の流れを把握しましょう。そうすることで、自分が今何をしたらいいか、どんな準備が必要なのかを見据えて行動することができるようになります。

今回就活を5つの段階に分けて紹介します。

1~5を繰り返し行うことで、自分自身や企業についての理解が深まり、自分の考えを相手に伝えるスキルも身につきます。

自分が競技で得たスキルや経験は社会でどう活かせるのか、強みや弱みは何なのか、自分自身と向き合う良いきっかけにもなります。

就活は競技と同じく、トライアル・アンド・エラーが大切です。粘り強く、前向きに取り組んでいきましょう。

  • 就職活動の流れを知り、それぞれの項目でトレーニング(対策)が必要
  • 失敗がつきもの。前向きにチャレンジする気持ちが大事

3つのキャリアを把握しよう

次に、あなたが希望しているキャリアプランを把握しましょう。キャリアプランにより働き方や希望条件が大きく異なるはずです。あなたは現在、何を優先していますか?

デュアルキャリア

競技キャリアも社会人キャリアもどちらも並行して頑張りたい

“競技優先“という働き方ではありません!限られた時間でどちらも並行して行うことにより相乗効果が期待でき、競技も仕事もパフォーマンスの向上が期待できます。

※場合によって競技補助(金銭や特別休暇)も出していただけるケースもありますが、基本的に就業に対して給与が発生します。

セカンドキャリア

“競技引退後“にこれまでの経験を活かして新たな社会人キャリアをスタート

「競技で得た経験やスキルを活かしたい」「今までと違った世界に飛び込みたい」など、社会人としてのキャリアをスタートさせます。体育会学生の一般就職も含まれます。

スポンサー

“競技メイン“で活動し、企業の広告塔として活躍を目指す

競技活動に対し、金銭やサポートを得ることです。

<競技実績>と<メディア露出>が重視されます。企業側はアスリートを採用することでどんなメリットがあるのか、会社にどんな効果が生まれるのかをふまえて検討しています。

  • 自分自身の希望やキャリアを知ることで、希望条件や求人探しが変わってくる

ケーススタディ(内定事例)

マイナビアスリートキャリアでご相談いただいた求職者の内定事例や利用したきっかけ・感想をいくつかご紹介します。

相談をしていくうえで条件が変わることはよくあることです。自分の考えや思いなどをキャリアアドバイザー(CA)と話しをすることで、新しい自分と出会うこともできます。

Case.1
CAに相談して新しい選択肢が増えました

陸上競技/大学新卒入社/自動車教習指導員/デュアルキャリアでの内定

就活スタート時の不安

社会人で陸上を継続している先輩に 話を聞いたとき、「仕事と競技の両立は難しい」と言われ、とても不安になりました。

ただ、私は社会人としてスキルを身につけたいという思いもあり、デュアルキャリアを目指すことを決めました。そんな時に見つけたのが、マイナビアスリートキャリアです。

マイナビアスリートキャリアを利用した感想

CA担当者が、仕事のことだけではなく実際に競技レベルを向上することを念頭に一緒に考えてくれたおかげで、地元の九州ではなく関東で仕事をすることを決心しました。どうしたら負担なく競技を続けられるのか、引越すとしたらこのあたりに住むのがオススメなど親身に対応してくださり、とても嬉しかったです。

また、企業面接の前に、リハーサルのような事前準備も実施してくれたおかげで、本番はあまり緊張せずに上手に受け答えができたと思います。

Case.2
客観的な視点からの助言がとてもありがたかった

アルティメット/20代・中途入社/保険営業職/デュアルキャリアでの内定

就活スタート時の不安

収入面が安定せず、今後安心し競技を続けていくことに大きな不安を抱いていました。ゼロからの転職活動となり、様々な角度から助言をいただけたらと思い、ご相談させて頂きました。

マイナビアスリートキャリアを利用した感想

新卒の就活時代に疎かにしていた自己分析を、担当者に第三者の視点から分析してもらえた点が良かったと思います。仕事内容についての興味について、将来のビジョンについてなど、改めて考え直しながら企業選びを進めることができました。

また、複数のCA担当者に客観的な視点から助言を頂けたことが良かったと思っています。転職活動が新卒時代のように独りよがりにならずに済み、いい転職ができました。

Case.3
内定が出たときに一緒に喜んでくれた

セパタクロー/大学新卒入社/IT系マーケティング営業/デュアルキャリアでの内定

就活スタート時の不安

セパタクローはマイナースポーツのため、競技だけで生活をしていくのが難しい現状です。当初は自分自身でアスリート社員を受け入れてくれそうな企業を探していました。しかしながら、仕事と競技の両立を認めて下さる企業が少なく、日々悩んでいました。

マイナビアスリートキャリアを利用した感想

友達から紹介してもらったマイナビアスリートキャリアに登録したところ、現役アスリートを受け入れ可能な企業を紹介してくれる為、スムーズに選考を進めることができました。

また、CA担当の方は、自分の事のように親身になって相談に乗ってくれるので、話しやすかったです。内定を頂いた際は一緒に喜んでくれて、とても嬉しかったです。

  • マイナビアスリートキャリアでは、様々な角度からご提案・サポートをしております。
流れを知る
アスリートの就職活動の流れ
仕事を知る
アスリートの就職先で代表的な職種と役立つ資格
自分を知る
アスリートの就職に役立つキャリアプランシート
自己PRを作る
アスリート専用!成功する自己PRの作り方
面接対策
アスリートが覚えておくべき成功する面接対策
アスリートの面接で必要な事前準備・面接時のマナー